ツナグ社会保険労務士事務所(社労士・行政書士 阿部政友事務所)

『お問い合わせ』は、こちらからお願いいたします。

ツナグ社会保険労務士事務所

ツナグ行政書士事務所

千歳市幸福4丁目8−11

TEL 0123-25-9483

受付時間 平日10時〜17時

☆LINE友だち募集中☆

 

LINE友だち募集中

友だち追加

『人の採用・定着』を支援します

『3年後の組織図』は描けていますでしょうか。

 

「社長の右腕がいない」
そのような悲しい話をよく耳にします。

 

なぜそのような状況に陥るのでしょうか。
採用環境についても、時代変化の影響を受けております。
日本では、2008年から人口減少社会に転じました。

 

2020年の成人数は、122万人です。
因みに、20年前の2000年の成人数は、164万人です。

 

そして
2020年の出生数は、「83万人」です。

 

この数字からも分かるように、人材の確保が企業にとって最重要課題です。

 

それは、人数を増やすだけの対処では足りません。

 

活躍してもらえる人材を如何に確保して
3年後の経営に必要な人材を育てていかなければなりません。

 

企業は、永続的に成長していかなければなりません。

 

人事労務の観点から
企業の「ヒトの確保」と「売上への貢献」をしたいと考えております。

弊所でできること&お知らせ

ツナグ事務所では、人事労務の専門家として
労務問題を乗り越えてきた実績
今まで100人以上の社員教育や労務管理をおこなってきた経験
を基に『企業の在り方』をご一緒に築いていきます。

 

『人の採用・定着』支援ができます

企業の3年後を見据えた組織作りができます。

 

離職率を下げるご提案ができます。

「社長と社員」や「上司と部下」
認識のズレを解消して、離職率低下のご提案ができます。

 

 

『生産性を上げる』支援ができます

研修プログラムを活用して幹部や新人研修を行っております。

 

お客様の声

―この度は、正社員で歯科衛生士の採用をすることができました。ありがとうございます。
(歯科医院 院長様)

 

―会社を作って頂いてありがとうございます!社会保険関連は全て阿部さんに任せたいと思います。
(建設業 経営者様)

 

―助成金の件では、お世話になりました。サポートありがとうございました。
(歯科医院 院長様)

 

―助成金の件では、ご丁寧に教えていただき、ありがとうございました。
(飲食店 経営者様)

実績

主なメディア実績

 

・どうしんすまいる NO.92号
「おしごとずかん」掲載

 

・北海道新聞 苫小牧版掲載
(5月14日)
厚真町商工会主催セミナーについて

 

 

主なセミナー実績

 

・2022年1月
千歳商工会議所 主催
「コミュニケーションセミナー」

 

・2021年12月
栗山商工会議所・岩見沢法人局共催 
「ハラスメントセミナー」

 

・2021年11月
札幌商工会議所 
「社労士が教える基礎知識☆SDGs入門セミナー」

 

・2021年2月
千歳商工会議所 主催
「同一労働同一賃金ガイドラインセミナー」

 

 

・2020年11月
札幌商工会議所
「社長、それやったら危ないですよ!
ハラスメント・残業代未払いで会社経営が危ない

 

・2020年10月
残業代未払い対策セミナー
inZOOM

 

・2020年9月
残業代未払い対策セミナー
inZOOM

 

・2020年8月
歯科医院向け
Withコロナ・アフターコロナ時代の
労務管理とハラスメント対策セミナーinZOOM

 

ウィズコロナ時代の 労務管理セミナー
inZOOM

 

・2020年7月
新型コロナウィルス感染症対策
助成金&給付金活用セミナー

 

「人は変われる!」(講和)
千歳市倫理法人会

 

・2020年6月
「信ずれば成る!」(講和)
札幌手稲倫理法人会

 

・2020年5月
社労士が語る!コロナ最新情報
「給付金・融資・助成金について、頭の中を整理します!!」
 in ZOOM

 

 

「雇用調整助成金活用セミナー」
 場所:厚真町商工会
 主催:厚真町商工会

 

・2020年4月
「緊急開催! 新型コロナウィルス感染症対策 助成金セミナー in zoom」

 

「緊急開催! 新型コロナウィルス感染症対策 労務対策と助成金セミナー in zoom」

 

・2020年1月
「採用」と「助成金」セミナー
 場所:弊所セミナールーム

 

・2019年11月
「助成金を活用した採用・定着戦術」
 場所:北海道経済センター
 主催:札幌商工会議所 

 

・2019年10月
「働き方改革」の対策と助成金活用セミナー」
 場所:北ガス文化ホール(千歳市民文化センター)

 

・2019年9月
「ハローワークを活用した“0円”採用戦術&採用・定着に使える助成金セミナー」
 場所:北ガス文化ホール(千歳市民文化センター)

経営理念(弊所の『在り方』)

「労務問題」を解決して、イキイキと働ける職場を

 

社長と社員、社長の想いを「ツナグ」
ヒトとヒト、ヒトとモノを「ツナグ」

 

弊所の強みは
「労務リスクを回避して、生産性を上げる仕組みをつくること」
です。

 

社会保険労務士・行政書士と聞くと
「手続き」が思い浮かぶ方が多いはずです。

 

弊所では、皆さんが避けたい
「リスク」や「教育」に向かい合っていきます。

 

会社が、継続的に成長して発展していくこと
それをお手伝いさせていただきたい。

 

今後、ますます増える労務リスク。
会社の在り方が問われております。

 

経営者にとって、ヒトの問題は後回しにできない時代。

 

阿部が考える「経営者のサポートをする際に一番大切なこと」について少しお話させてください。

 

「ヒト」の問題と聞くと、おそらく、多くの方が「大きい会社だけ」「利益が出ていて安定している企業だけ」の話だと、想像されるのではないでしょうか?
たしかに、社員数が多い企業の方が労務リスクは高まります。

 

ただ、ツナグ事務所では、「事業規模」よりもっと大切なことがあると考えています。
それは、「社長のビジョン」です。

 

どこの経営者でも、現時点が事業のGOAL地点ではないはずです。
今後のビジョンがあり、社長自身も「ワクワク」した経営がしたいはずでしょう。
「現状維持=停滞、低迷」です。

 

「事業規模に関わらず、社長のビジョンにコミットすべきだ」
と考えております。
社員数が増えてからでは、なかなか舵取りの変更も難しく、方向転換できません。

 

しかし、経営者の優先順位としては売上や経営の数字に対する意識が強いことは否定しません。
経営数字を改善するための、労務問題解決が必要です。
採用する人数も、適正でなければなりません。
労働分配率や人件費、固定費上昇を見据えないといけない。

 

しかしながら、わたしはどのような問題にも、解決の手段があると信じております。

 

社長のビジョンを基に、解決策を一緒に模索して、問題解決すること

 

それが、サポートさせていただくときの信条であります。

事務所の場所はこちら

 

個人情報を大切に取り扱っております

 


SRPU認証取得済(個人情報保護)

お気軽にお問合せください!

 

TEL 0123-25-9483

受付時間 平日10時〜17時

自社のホームページに、「採用特設ページ」を作り、動画を入れたり、先輩インタビューを入れたりして、かなり手をかけている。にもかかわらず、「全然、応募を獲得できてない・・」こういった会社さん、結構、多いです(汗)ではなぜ、こうなってしまうかというと、そもそも、その手の込んだ「自社の採用ページ」に、応募者...

いくらお金をかけて、求人をしても、「ターゲットに響く求人原稿」を作れなければ、応募は来ません。なぜなら、「急募」「アットホームな職場です」「未経験者歓迎」といったありきたりなフレーズでは、そんな求人原稿がちまたにあふれているので、応募者に刺さらないからです。だからこそ、「応募者のハートをわしづかみに...

採用支援をしていて、「良い人が応募してこないんだよね」といった相談はとても多いです。実際、「良い人がいないから、仕方なく、応募がきた中から、選んでる」といった話は、よく聞きます。もっと深刻なケースでは、「良い人どころか、そもそも応募がない」といった、悲鳴も多いです。「人口減少で、働き手が少ない」から...

「人材紹介に100万払ったのに、3カ月で退職」「求人広告に50万かけたのに、採れなかった」こんな悲鳴をよく聞きます。でも、実は・・・、【求人広告・人材紹介なしで、良い人を採用する方法】ってあるんです!もし知らないのなら、かなり損をしていると思います。。。今回のメルマガを最後まで読んでもらえれば、その...

「就業規則について作成しようと思うけど、どうすれば良いのかわからない」「現在の働き方改革の内容で変更したいけれど、何をどのようにすればよいのかが分からない」「そもそも就業規則とはどのようなものなのかを知りたいので教えてください」こういった疑問に答えます。本記事のテーマ【完全初心者向け】就業規則の作成...

当社にも、人事部や法務部、総務部などがあります。運用には問題ないようですが、最近の働き方改革などの動向が気になります。社外人事部というお話を聞きました。どういうメリットがあるのか教えてください。主なメリットは1.専門家による管理ができて、法的リスクを抑えることができる。2.担当者の教育や研修などにコ...

    増加するハラスメント相談に対して、相談窓口の設置が必要です。今後もハラスメントに対しての対応が必要になります。今後の課題相談者からの相談を受ける体制作りが必要です。人事部、法務部、コンプライアンス室等の設置と運用をするか専門家などの外部へ委託するか、選ぶ必要があります。自社で運用する場合、考...

最近は、「人手不足」とよく言われるようになっております。以前は、広告を出せば応募がくる時代でした。しかし現在の有効求人倍率は「1.38倍」にまで回復しております。(2016年)これは、かつてのバブル時代に匹敵する水準なのです。現在の労働力人口(18歳以上65歳未満の人口)は、約6,000万人。10年...

トップへ戻る