社労士・行政書士 阿部政友事務所

事業承継

社労士・行政書士 阿部政友事務所

事業承継記事一覧

不動産は、一般的には取引することが少ないものです。しかも引き継ぐことを考えると、一筋縄ではいきません。私は、前職が不動産関係の営業をしていました。建築を前提に、資産活用や相続税対策の提案営業で500人以上の不動産オーナーや不動産投資を検討している人に、「コンサルティングセールス」をさせて頂きました。その経験と「行政書士」「社会保険労務士」のダブルライセンスを活かした多角的なアドバイスを得意としてお...

@不動産とは「土地および土地に定着している物をいう」(民法86条1項)独立した定着物・・・建物・立木(登記されたもの)独立しない定着物・・・石垣・庭石など(いつも土地とセット)Aなぜ不動産承継が重要なのか?理由は簡単に分割できず、家族や会社の方向性を踏まえた対策が必要であるから。資産や財産には、分割を考えた時に二つに分類できます。1.分けられるもの⇒可分債権例)現金、他者への債務、損害賠償金など2...

個人間での不動産承継も大変ですが、更に複雑なのが社長が不動産を所有している場合です。例えば・・・後継者は長男で、他の法定相続人も長男に相続されることに納得している場合など以外は、揉めやすい状況になる可能性が高いようです。しかも、社長名義で複数の収益物件を抱えており借入も少なく、減価償却も少ない状況での相続は気を付けなければなりません。会社の存続も踏まえて、会社にお金が残ること、かつ家族も納得のいく...

採用・人事問題・ハラスメント対策のご相談はこちらまで

お電話でのご対応をご希望の方
メールでのご対応をご希望の方
チャットワークでのご対応をご希望の方
社労士・行政書士 阿部政友事務所
トップへ戻る