求人広告・人材紹介なしで採用する方法

求人広告・人材紹介なしで採用する方法

☆LINE友だち募集中☆

 

LINE友だち募集中

友だち追加

求人広告・人材紹介なしで採用する方法

「人材紹介に100万払ったのに、3カ月で退職」

 

 

「求人広告に50万かけたのに、採れなかった」

 

 

こんな悲鳴をよく聞きます。

 

 

 

 

でも、実は・・・、

 

 

【求人広告・人材紹介なしで、良い人を採用する方法】

 

ってあるんです!

 

 

 

もし知らないのなら、

 

かなり損をしていると思います。。。

 

 

 

 

今回のメルマガを最後まで読んでもらえれば、

 

その秘策がわかります!

 

 

 

 

================================

 

早速、結論!!!!

 

================================

 

 

 

早速結論となりますが、

 

 

【求人広告・人材紹介なしで採用する方法】は、

 

 

・インディードという世界ナンバー1サイトに求人を掲載し、

 

・そこに魅力的な求人原稿をのせる

 

 

こういった方法になります。

 

 

 

今日は、この手法を、

 

明らかにしていきますね!

 

 

 

 

 

まずは、よくある失敗例を紹介します。

 

 

 

 

================================

 

求人広告に50万円払っても採用できず

 

================================

 

 

 

「求人広告のお金を使ったのに応募0」

 

こんな経験ありませんか?

 

 

 

特に深く考えず、

 

 

営業マンにいわれるまま、

 

 

求人広告を出稿。

 

 

 

でも、

 

全然応募が来ない・・・

 

 

 

そこで、

 

営業マンにクレームを言うと、

 

 

「掲載スペースを広げてみましょう」

 

 

「掲載期間を長くしましょう」

 

 

と言われ、

 

ひとまず従う事に。

 

 

 

それでも、応募は1件のみ・・・

 

 

その応募者も、面接には来ず・・・

 

 

 

結局、

 

「50万円使ったのに、1人も採用できなかった」

 

 

 

こういうケースって、

 

残念ながら、よくあるんですよね。。。。

 

 

 

でも、

 

 

「採用手法を少し変えるだけ」で、

 

 

状況は一変したりするんです。

 

================================

 

そんな折、新たな採用手法に出会う

 

================================

 

 

「求人広告なしで採用なんてできるの?」

 

半信半疑だった、私のお客さん。

 

 

 

 

というのも、今まで、どんなに求人をかけても、

 

「パートすら応募が無かった」から。

 

 

 

 

そんな採用負けグセが一変したのが、

 

「インディード」を使った新たな採用手法。

 

 

 

 

つまり、月間約4000万アクセスをほこる

 

インディードに求人を掲載することで、

 

「自社の求人」が認知されるんです。

 

 

 

 

というのも、今の応募者は、

 

 

スマホで「横浜 営業 求人」と

 

 

仕事を探しています。

 

 

 

 

ハローワークには行きません。

 

 

 

 

そして、スマホで求人を探した時に、

 

ほぼ一番に上位表示されるのが、

 

インディードなんです。

 

 

 

 

マイナビさん、リクナビさんといった

 

大手ですら、インディードには勝てません。

 

 

 

 

だからこそ、インディードを利用しない事には、

 

今の採用戦線では戦いようがないんです。

 

 

 

 

 

================================

 

インディードで全て解決!ではない

 

================================

 

 

 

もっとも、「インディードを使えば全てOK」

 

というわけじゃありません。

 

 

 

 

というのも、インディードは、

 

「求人版グーグル」といった感じの、

 

求人情報の集りなので、

 

 

 

「大量の求人原稿」の中から、

 

 

自社の求人に注目してもらわない事には、

 

 

応募は集まらないからなんです。

 

 

 

そのためには、

 

「魅力的な求人原稿」

 

が必須となってきます。

 

 

 

 

こう言うと、

 

「魅力的な求人原稿ってどんなの?」

 

と疑問に思うかと思います。

 

 

 

 

その辺を、もう少し深掘りしていきますね!

 

================================

 

「急募」とか書いていませんか?

 

================================

 

 

 

「急募」と書かれた求人原稿、

 

見たことありませんか?

 

 

 

でも、これって会社側の事情ですよね。。。

 

 

正直、「応募者には無関係」です(苦笑)

 

 

 

むしろ、

 

 

「急募だって。こき使われそうで嫌だな」

 

こんな風に思われてしまいます。

 

 

 

 

油断すると、こういった

 

「求職者目線にたってない原稿」を、

 

書いてしまいがち。

 

 

 

 

ですが、こういった原稿じゃ、

 

いくらインディードを使ったところで、

 

応募は集まりません。

 

 

 

 

 

===============================

 

「給料:委細詳細は面談にて」もNG!

 

================================

 

 

 

会社の採用ページで、

 

 

「給料:委細詳細は面談にて」

 

と書かれた求人、見かけたことありませんか?

 

 

 

でも、これって応募したくなりますかね???

 

 

 

よほどの人気企業じゃない限り、

 

 

 

「給料がしっかり書いてある他社」に

 

流れてしまいますよね。

 

 

 

つまり、

 

「徹底した情報開示」が必要なんです。

 

 

 

 

ですので、給料であれば、

 

 

「入社当初は月20万円〜25万円

 

内訳は基本給15万円・営業手当3万円」

 

 

といったように具体的な表記しましょう。

 

 

 

もっというと、

 

 

「3年後には月25万円には到達できます」

 

といったキャリアビジョンも書いてあげると、

 

 

より丁寧です。

 

 

 

 

===============================

 

徹底的に情報を開示する!

 

===============================

 

 

 

このように、求人原稿には、

 

 

「詳しすぎるくらいの情報」

 

が必須なんです。

 

 

 

というのも、求職者には、

 

 

「この会社って人間関係どうなんだろ?」

 

 

「社長ってどんな人なのかな?」

 

 

「どんな仕事をするのかな?」

 

 

といった不安があるからです。

 

 

 

 

ですので、こういった疑問や不安に、

 

1つ1つ答えてあげる。

 

 

 

 

そういった「顔が見える求人原稿」を

 

書いていく事で、採用はガラッと変わります。

 

 

 

・応募数

 

だけでなく、

 

 

・応募者の質

 

も変わってきます。

 

 

 

 

 

===============================

 

インディード×魅力的な求人原稿

 

で状況一変!

 

===============================

 

 

 

さきほどあげた、私のお客さん。

 

 

 

この新手法を使う事で、

 

応募数が劇的に増えました!

 

 

 

具体的に言うと、

 

 

 

2名募集の枠に、

 

40名の応募が殺到!

 

 

 

 

その中から、

 

「自社にフィットする人材」

 

を採用することができました。

 

 

 

 

 

応募数をある程度確保できたからこそ、

 

良い人材を採れたと言えます。

 

 

 

 

だって、「3人から2人選ぶ」なんて

 

確率じゃ、良い人に巡り合うのが奇跡ですからね。


お気軽にお問合せください!

 

TEL 0123-25-9483

受付時間 平日10時〜17時