ハローワーク採用の取り組み方

ハローワークの手順

2020年1月から仕組みが変更!

2020年1月から仕組みが変更!

 

ご自宅のPCから、お手続きができます!
※初回などは、1回ハローワークへ行く必要があります。

 

 

全体像としては

 

@事業所の管轄するハローワークに行く。
A(初回)
「事業所登録
登録
面接
採用

 

の順ですが、企業側からアクションを起こせます。

 

・求職者に直接コンタクトをとる
「リクエスト」

 

・企業からの説明会の開催も可能です。

 

ハローワークで登録手続き

ハローワークでは無料で相談に乗ってくれます。
何も説明を受けないまま記入すると、ハローワーク求人を十分に活用できません。

 

ご自身では、なかなかわからないと思いますが、良かれと思っている事でも求職者から見ると「伝わらない」求人票になっていることが多々あります。是非一度他の求人票をご覧になってください。違いがわかるはずです。

 

 

 

一番重要な項目は?

一番重要な項目は
「 職種 」
です。

 

ここが運命の分かれ道と言っても過言ではありません!
求職者が一番最初に確認する項目になります。

 

職種があまりにも簡素すぎると、スルーされてしまいます。
最大28文字も記載できます。
※Indeed対策をお考えの方は22文字が良い。

 

内容もただ「営業」とするよりも、5W1Hで分かりやすくするのがポイントです。

 

もっと詳しい内容は当事務所まで!

 

採用・人事問題・ハラスメント対策のご相談はこちらまで

お電話でのご対応をご希望の方
メールでのご対応をご希望の方
チャットワークでのご対応をご希望の方
ハローワーク採用の取り組み方
トップへ戻る