助成金と補助金とは

助成金と補助金を同じものと考えている方もいらっしゃるようです。
助成金と補助金の違い

助成金 補助金
管轄省庁 厚生労働省など 経済産業省など
代行できる人 社会保険労務士のみ 指定なし
支給要件 申請要件が満たされれば支給される 数が限定されている

 

補助金については、経済産業省や中小企業庁の国庫を原資とするものです。
売上や利益の数字等を提示する必要があります。

助成金の申請代行は社会保険労務士の独占業務

助成金の申請代行は社会保険労務士の独占業務です。
補助金と混同しやすい部分です。

助成金の要件とは

助成金にも沢山の種類があります。
それぞれの助成金によって、要件は異なります。
その中でも重複している要件があります。

 

【 助成金の原資 】
企業が納めている労働保険料が原資となっております。

 

【 主な共通要件 】
・雇用保険の被保険者事業所になっていること
・労働保険料の滞納がないこと
・不正に助成金を取得した事業所でないこと
・事業主都合の離職がないこと
・書類が揃っていること
(大抵の助成金で必要な書類)
法定3帳簿(労働者名簿・賃金台帳・出勤簿)
労働条件通知書または雇用契約書
就業規則
賃金台帳など

 

経営数字も踏まえたコンサルティングは当事務所まで
助成金・補助金とは

お気軽にお問合せください!

TEL 0123-25-9483

受付時間 平日10時〜17時



メルマガ登録はこちら


人事労務ブログ

トップへ戻る