歯科医院 10年先をマネジメントする

歯科医師になるには

歯科大学や大学の歯学部で6時間の教育を受け、国家試験に合格。その後は、病院や診療所で1年以上の臨床研修をしなければなりません。
(2006年以降)

 

歯科医師はもっと評価されるべき

 

そこまでの高度な技術を持ち、仕事をするまでに沢山の時間とお金を投資した。
その結果、現状に満足しておりますか!?

 

現状から、今後の見通しは如何でしょうか?

歯科医院の現状データ

歯科医院の数

→68,872軒(2017年 全国歯科医院の総数)

 

分かりやすくコンビニエンスストアの数と比べますと、コンビニが「55,322軒」ですから、コンビニエンスストアよりも多いことになります。

 

 

 

歯科医師の数
→101,551人(2018年 全国歯科医師の総数)

 

歯科医院マネジメント記事一覧

歯科医院の経営数字を語るとき大きく分けて売上の視点でみると4つの類型があります。@毎年、増減を繰り返すパターンAここ何年か急上昇しているパターンBここ10年ぐらいは、右肩上がり。最近、少し減少し始めたパターンCここ20年で右肩上がり(継続的に増加)どのパターンでしょうか?

歯科医院の今後の経営をサポートします。【歯科医院マネジメントのご提案】・ユニット数からのマネジメント・歯科衛生士さんが、定着する仕組み創り・歯科医の先生、歯科衛生士、助手、受付事務の適正配置・各担当者の採用・定着の仕組み・リピーターを増やす仕組み・今後の労務で必要なマネジメント・内部留保を貯めていく仕組み                  など

お気軽にお問合せください!

TEL 0123-25-9483

受付時間 平日10時〜17時



メルマガ登録はこちら


人事労務ブログ

トップへ戻る