社外人事部制度のご案内

経営に役立つ人事部を外部委託しませんか?

 

社外人事部制度のご提案記事一覧

当社にも、人事部や法務部、総務部などがあります。運用には問題ないようですが、最近の働き方改革などの動向が気になります。社外人事部というお話を聞きました。どういうメリットがあるのか教えてください。主なメリットは1.専門家による管理ができて、法的リスクを抑えることができる。2.担当者の教育や研修などにコストを取られない。また、頼りになる担当者の離職リスクもなくなる。3.(ハラスメントの外部委託)相談者...

労務管理会社の経営活動の中でも重要な「ヒト」に関する内容。人の採用から退職までの様々な手続き・相談。人の定着率アップのお手伝い。ハラスメント対策近年問題視されている「ハラスメント」に対して対策室を設置。企業独自の取り組みでは対応しきれていない部分のサポートをします。就業規則作成会社のルールである「就業規則」。就業規則作成から整備までお手伝いして、会社の制度設計の観点から創りあげます。労務顧問契約労...

最近よく耳にする「働き方改革」その中でも「年次有給休暇」に関することでお悩みの方も多いのではないでしょうか?1年で5日間は取得する必要があります。これだけ世間を賑わせいますので、労働者の方も権利として主張するようになります。そもそも、年次有給休暇の申し出があった時、事業主は断ることができるのでしょうか?年次有給休暇は事業主が許可したときに権利が発生するものではありません。事業主が主張できるのは、時...

2019年4月から開始されました「働き方改革」について、多くの疑問や不安があると思います。国は働く方々がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現する働き方改革を推進しようとしております。それでは、その具体的な変更点はどのような内容でどのような対応をいつまでにすれば良いのでしょうか。< 制定の趣旨 >働き過ぎを防ぐことで、働く方々の健康を守り多様な「ワークライフ・バランス」を実現しよ...

採用予算に合わせた計画が必要です。当事務所では「ハローワーク求人」を活用をご提案しております。採用の準備から採用後の仕組みまで強力にサポート!採用のお悩みを抱えている企業様は、実に7割を超えると言われております。なぜ採用できないのか・・・・?なぜ応募が来ないのか・・・・?このようなお悩みを解決いたします。「働き方改革」と合わせて、企業側に様々な義務が課せられます。採用を増やしても、定着しなければ、...

最近は、「人手不足」とよく言われるようになっております。以前は、広告を出せば応募がくる時代でした。しかし現在の有効求人倍率は「1.38倍」にまで回復しております。(2016年)これは、かつてのバブル時代に匹敵する水準なのです。現在の労働力人口(18歳以上65歳未満の人口)は、約6,000万人。10年後の2030年には、「5,300万人」程度まで減少が予測されます。かつては、会社が求職者を選んでまし...

「就業規則について作成しようと思うけど、どうすれば良いのかわからない」「現在の働き方改革の内容で変更したいけれど、何をどのようにすればよいのかが分からない」「そもそも就業規則とはどのようなものなのかを知りたいので教えてください」こういった疑問に答えます。本記事のテーマ【完全初心者向け】就業規則の作成の注意点と作成と変更の着眼点を考察します。就業規則の作成の注意点・@そもそもの仕組み:就業規則とは・...

お気軽にお問合せください!

TEL 0123-25-9483

受付時間 平日10時〜17時



メルマガ登録はこちら


人事労務ブログ

トップへ戻る